2008年12月16日火曜日

頭に星が回ったであろう犬

「僕ね、今朝、星をたくさん見たんだ…。
 よく覚えていないけど、何だったんだろう?」


毎朝散歩に行く気配を感じると、バトルが始まります。
「行くの?行くの?」と興奮気味に暴れ始めるギブソンに
フェンダーがキレて始まると言うパターンです。

今朝も別の部屋で着替えている途中、あまりにもうるさいので
注意しに行くと、もつれ合っていたフェンダーがゴンッと
床に倒されました。そして久々にあの悲痛な声が…。
「はいはい、痛かったね、大丈夫だよ。」
と、打ったであろう所をさすって、落ち着かせました。

「足も動くし大げさ君だねぇ〜」と、
今度は顔を撫でてあげようと思ったら…「えっ???」
何と半分白目をむいて、視点も定まっていないではありませんか〜。
意識が遠のくかの様に目を細めてみたりで、思わず
「フェンダー!フェンダー!おーい、しっかり!」
と救急隊の様に声をかけてしまいました(^_^;)。
どの位たっていたか分からないけど、しばらく朦朧としていて
怖かったです。頭は打っていない様に見えたのですが、
倒れた時の衝撃が思ったより強くて揺れてしまったのか、
脳震盪みたいな感じだったのでしょうね。

寝ている時に、たまに怖い半目になって目がチラチラ揺れているのを
見た事はありますが、起きている時にあの目を見るのは、
さすがに焦りますね。
何か冷凍イカみたいな目とでも言いましょうか…(^_^;)。

「もうクラクラしてないよ。偽物の星も見えなくなったし
 カメラ目線もバッチリでしょ。」(今晩撮影)


そして、後で何かあったら困るので一応病院で診てもらいました。
また車のセーフティーシートをギブソンに壊されるのが嫌だったので
今日は一人で2匹連れて入りました。
もう病院は車停めた時点で分かるんですね。
すごく嫌がっていました(^_^;)。
中に入ってからも「逃げたい逃げたい」で
2匹とも地を這う様な平泳ぎ体制で出入り口を目指していましたよ。
他の人にちょっと笑われてしまいましたね〜(^_^;)。
私自身も病院嫌いの人なので、気持ちはわかりますが。

今回ちょうど見ていたけれど、もしかしたら留守番中にも
こういう事があるのかなぁ?。帰ってくる頃には治ってるみたいな…。
ギブソンも体が大きくなってきて、ますますバトルが激しい我家(^_^;)。
夜はしっかり仕返しです。
ふぇ:「こんにゃろ〜!」
ぎ:「ぐへぇぇぇ〜〜。」


ふぇ:「何か僕の夜ゴハンすぐ終わっちゃったよ。量間違えてない?」
私:「病院で次のゴハン少なめにあげてくださいって言われたじゃん。」
ふぇ:「ぶぅぅぅぅぅ〜。」

2 コメント:

sora-ru(そらとルート) さんのコメント...

フェンダーくん大事に至らなくてよかった!
記事読んでいてドキドキしましたよぉ~~
やっぱり男の子2頭はガウガウ激しいですよね~
うちもお互い怪我しないようにちゃんと加減してるのね~なんて好きにさせてるけど
脚が滑ったりしてソファや椅子から落ちたら
やっぱり危険ですものね。
お互い気をつけましょね(笑)

PS.最後の写真の白いクッション!
おいしそうなお餅に見えるのワタシだけ?

ひょーご さんのコメント...

そら君ルート君も激しい系ですか(^_^;)。
元気があって良いと言えば、良いのですが…たまに行き過ぎがありますね〜。
うちはギブが「ワンワン、ウェッ」って変な声出して挑発してくるんですよ。
何を言われてフェンダーが怒ってるのか、犬語が知りたいですね〜。

クッション…確かにお餅みたいだわ。
買った当時は厚みが倍あったのに、今ではペッタンコです(^_^;)