2009年3月22日日曜日

連休中

金曜日は天気も良くないので、年1度の血液検査へ。
フェンダー6.1キロ、ギブソン5.7キロ(重い…)
フィラリア検査もOK(^_^)。
ギブソンは血液を抜いている途中に、
急に動いて針が抜け、2回刺される事に…。
「飼い主さん見えなくなってチョット不安になっちゃったね」
…と。2回目は私が目の前に行き、何て事無く終了。
注射大嫌いの私は「もう動くな〜、余計に針を刺されるな〜」
とギブソンに念をおくっていましたよ(^_^;)。
フェンダーはおとなしく終了。
診察台の上では、怖くて固まっていたのでしょう。
台から降りると、逃げたい帰りたいですごいんです(^_^;)。

そして天気の良かった土曜日は、例のごとく城南島へ。
かのこちゃんに会いました。
白がキレイな女の子ですね〜(^_^)。


そんなかのこちゃんに、うちの坊主共ったら…
か:「も〜!アンタのお兄ちゃんにオシッコひっかけられた
   じゃないのっ。キレイな白が台無しだわ〜。」
ぎ:「ひぃぃぃ、ごめんなさ〜い。よく言っときます〜。」


ぎ:「兄ちゃん、かのこちゃん怒ってたよ〜。
   レディ〜に何て失礼な事を…それも頭になんて…。
   トイレはソコです。ちゃんとその棒の所でしてください。」
ふぇ:「ワザとじゃないんだけど、ひっかかっちゃってさ〜」
ぎ:「ワザとだったら犬性疑いますってば…。」


か:「あ〜、見つけた!さっきはよくもやってくれたわねぇ〜。
   私のママから離れなさいよ〜。」
ふぇ:「かのこちゃんのママさんは、若くてかわいくて
    良いでしゅねぇ〜。何かイイ香りがしまちゅ〜。
    僕のかあちゃん、おばちゃんだから、もう少しだけ
    ナデナデしてもらって良い?」
か:「ダメっ!」


こちらはギブソンの悪行。
どうやら、どさくさまぎれに、知らない人のバッグから
犬ガ厶を頂戴してきたもよう(-_-;)。申し訳ございません。


ぎ:「あ、あれは!…」


みんな大好き『ポケモンジェット』
外人さんは「ポキモン」って発音するらしい。


そんなこんなで、この後はエサを買いにDOXへ。
こちらのワンコはマフラー君。
首の模様がマフラーしているみたいだから、
マフラー君なんですって(^_^)。
パパさんと自転車で帰る所なのですが、
おとなしくリュックに入って、何ともかわいかったです(^_^)。


ぎ:「マフラー君はパパの背中で、春の風や匂いを
   感じながら帰るんだね。」
ふぇ:「俺達はもらえない人間のお菓子のにおいを
    嗅がされながら帰るのだ…。毎回帰りは腹が減る…。」
ぎ:「明日はゼブラで春を感じながら走ろうよ!」
ふぇ:「おうっ!」


そして今日、日曜日。
ふぇ:「ぬわぁ〜、雨だ雨だ雨だ〜。お散歩無しよ〜だ、もう!」
うぅ〜ん残念。来週は晴れると良いなあ。

2 コメント:

ピケボンのママ さんのコメント...

土曜日はありがとうございました!!

病院でのフェンさんの様子、ボンとおんなじだ~(笑)
ボンは診察台の上では、カッチカチになって
全く動かないのである意味楽チンです。
ピケはギブと同じく、動いたための二度刺し経験あり。
どうせやるんだから無駄な抵抗すんなって話ですよねぇ…。
ちなみに、うちのいっちのパピー時代は
ギブ&ピケタイプで
予防接種の時は3人の看護婦さんに押さえつけられてました(-_-;)

ひょーご さんのコメント...

こちらこそ、どうもです〜(^_^)。
土曜日は、なかなか触れないボンボンに
タッチ&ナデナデできて良かったですわ(^_^)。
ボンちゃんはフェンダー(弱虫君)と同じなのね。
フェンダーは、ひたすらドア目指して、
激しく床面平泳ぎで逃げようとしますよ(^_^;)。
もしかしたらボンちゃんもやるかな?

そうそう、小学生の時にクラスの男子が
予防接種で押さえつけられていましたよ。
針が折れるは、血が出るは大変だったのです。
いっちちゃんは、もう平然とうけられる様になって来たのかな?
注射…私は今でも気が重い(T_T)。